食べ物

デリケートゾーン(アソコ)の臭いを悪化させる食べ物はこれだ!

投稿日:

食べ物

赤身肉

肉の赤身は消化が悪く、消化に変換する熱量が多くなり汗をかきやすくなります。
また、肉の脂肪分がアポクリン腺や皮脂腺から排出されそれが臭いの原因となります。
ただし、適正な量であれば赤身肉は非常に優秀な食品なので適度であれば問題ありません。

ジャンクフード

ジャンクフードは、高脂肪、高タンパク、低栄養素、腸内環境を悪くする要因が様々あります。
腸内環境の悪化は便秘になりやすく体臭やデリケートゾーン(あそこ)の臭いにつながります。
ハンバーガー、ラーメン、フライドチキン等

ニンニク

アリシンというニンニクの臭い物質があります。これが口臭の原因や体内に吸収されて汗からもアリシンが排出されるためデリケートゾーン(あそこ)の臭いをはじめさまざまな体臭の原因となります。

アルコール類

アルコールが体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分になります。
この物質が血液を通り、汗や呼吸などによって臭いを放出します。

動物性脂肪(チーズ、牛乳など)

大腸に到達したタンパク質が腐敗し臭いを発する場合があります。
基本的に腸内に良い食品ですが摂取し過ぎると腸内の悪玉菌が増殖しアンモニアが創りだされ臭いが作りだされます。
摂取し過ぎかどうかはオナラが良く出る、お腹が張る等の症状で判別するとよいでしょう。

リノール酸が含まれる油(サラダ油、植物油)

リノール酸は血中のコレステロールを増加させ、体内で過酸化脂質となり、汗などにまざりデリケートゾーンをはじめさまざまな臭いの物質となります。

その他便秘になりやすい食生活

便秘はデリケートゾーンや体臭の原因につながります。
便秘になると腸内に便が溜り、それから悪臭のガスが放出され血液中に入り、汗と一緒に体外へ出るためです。
3日以上便秘が続く場合、汗自体に臭いが混ざっている場合もあります。

まとめ

摂取すると直接臭いの元となるニンニクやアルコールなどは控えること
腸内環境を悪くさせる消化の悪い食品は控えるようにすること
腸内環境を良くすることによってデリケートゾーン(あそこ)の臭いやその他体臭を抑制することができる。

デリケートゾーン(あそこ)の臭いで貴方の恋愛関係が崩れないためにすぐ効果のある石鹸

デリケートゾーン(あそこ)の臭いだけでも付き合いたくない、結婚したくないと思う男性は貴方が思っている以上に存在します。

理想の彼に会えたのに自分のデリケートゾーンで関係が終わるのは辛い、これからの恋愛で自分のデリケートゾーン(あそこ)の臭いのコンプレックスで一歩踏み出せない、

そんな臭いに気にする方にオススメな消臭効果が非常に高く効果実感が早い石鹸はこちらです。

-食べ物

Copyright© アソコの臭いに効く石鹸は?デリケートゾーンのおすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.